25歳の月収が31万円!!

中学3年生のプリントを秘密裏?に入手しました(笑

25歳のときの月収が31万円!!!!
いやいや、そんなに貰える人おらんやろ! って叫んでしまいました(笑

ということで調べてみました。
31万円×12=372万円

25歳中学教員の年収は370万円(資料より)

多分は、プリントをつくった先生が、
自分たちの25歳のころの賞与込み年収を月平均にしたと考えるとぴったりです。

大卒先生の初任給が24万円です。
3回の昇給で2万円UPと考えて26万円
25歳で26万円なら、まぁ妥当かなとも思います。

しかし、年収を平均化しての月々の試算は、お金の教育としてはどうなんだろうと思ったわけです。

民間企業だと、初任給が20万円ほど。
3年間の昇給が2万円あっても22万円です。
その上で、賞与が出ない中小企業が40%あると言われています。(2018年)

支給があっても、その平均額は30万円未満

入社3年めの25歳であれば、10万円程度かもしれません。

25歳の年収は22万円×12+賞与10万円×2=284万円

プリントの想定年収と90万円近い差が生まれます。
月額7万円強の差は大きすぎます。

もちろん、賞与込みでなく31万円の収入を得る人もいるでしょう。

大手と中小企業では、統計上、その差は明白ですから
大手企業を目指すのは無理のない話です。
しかし、全員が大手企業に勤めるわけではありません。

だからこそ、いくつかのパターンを学ぶことが大切じゃないかと思います。

例えば
20万円のとき
25万円のとき
30万円のときという具合です。

さらには、
こういう生活をしても貯金できるようにするには◯◯万円の収入が必要
そのためには、◯◯なことをするという感じでしょうか

将来像を想像して、それを実現するための目標を見つけるわけです。

 

お金の使い方は3種類ある

昨日に、娘とお金の使い方の話をしました。

お金の使い方には3種類ある(時間も同概念)

投資

消費

浪費

浪費を減らして投資を増やしていくことが大切

塾代は投資

でも、塾に行かなければ、塾での勉強をしなければ浪費

 

日本は、子どもたちへのお金の教育は後進国だそうです。

黒岩はお金がないことで、とても苦労をしてきた経験があります。

それゆえか、子どもたちへのお金の教育が大切だと思うのです。

そういうセミナーをつくって、授業をしてもいいなと思うこのごろです。

ご興味のある方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 

学校の先生

中学教員の初任給が24万円という話をすると、「高っ!」という友人がいました。

ほんとにそうでしょうか?

娘が通う担任の先生は、夜の8時や9時にも連絡をくれることがあります。
22時まで学校にいることも少なくありません。
時期によっては、もっと遅くまで残っています。

先生の出勤時間は8時です。
つまりは、学校に12時間以上いることが常です。

さらには、部活の付き添いで土日も生徒たちと一緒という先生も多くいます。
これらに、残業手当も休日出勤手当も支払われません。

そういう話をしたあとに、
「それでも24万円は高い?」と友人に聞くと「安すぎる」と返答でした(笑

 

黒岩の初任給

黒岩の初任給は9万円でした。
中学を卒業して、働き始めた工場での給料です。
そこから14000円の家賃を払って生活をしていました。

夜間高校に通っていたのですが、
そのお金を払うのも辛い日々だったことを今も覚えています。

20歳でTSUTAYA加盟店で社員にしていただいたときの初任給は15万円。

その後、30歳で転職をしたときの月給は50万円でした。

なぜ、そんなに増えたのか?
もちろん、業績を上げてきたからですが、それを支えてきたのは
決して多いとは言えない15万円の給料から贅沢に使っていた本代でした。

それまでは、本を読むなんてことはほとんどありませんでした。

TSUTAYAで店長を始め、業務そのものは、慣れるうちに分かります。

しかし、人に関するマネジメントは誰も教えてくれません。

教育というものがよくわからないのです。
多くの人は、教える=教育だと勘違いをします。
私も勘違いをしていたために、うまくいかない。

困り果てて、たどり着いたのが、本を読むことでした。

 

ビジネス本に目覚めるのです。

初めて買ったビジネス本は

<マクドナルドはパート・アルバイトを15時間で一人前にする>
山口廣太氏著

それから、ビジネス本や商品情報系雑誌に使っていたお金は、毎月2万円を常に超えていました。
振り返ると、だからこそ今があるんだと思います。

人生の大半は、お金と時間の使い方で決まるといっても過言ではないと私は思います。

使い方は3つ

投資・消費・浪費です。

 

 

黒岩禅LINEスタンプあります〜
https://store.line.me/stickershop/product/1385568/ja

 

2018年07月08日 | Posted in BLOG | | No Comments » 

関連記事