成果が上がらない理由は2つしかない

勉強も仕事も、成果を上げる方法は人の数だけあります。
しかし、成果が上がらない理由は2つしかありません。

1.やっていない

2.間違っている

 

これだけです。

勉強ができない理由は、
そもそも勉強をやっていない。
あるいは、やっているが勉強の仕方を間違っているか、勉強量を間違っているだけです。

売上が上がらない理由は、
売上を上げる施策をやっていないか
施策が間違っている、あるいは不足しているかだけです。

特に売上は、昨年と同じことをしていれば同じ結果にしかなりません。
しかし、マーケットが縮小、または競合が増えていれば売上も縮小します。

昭和時代は、同じことを繰り返していても、市場が拡大していたので売上が伸びていたのです。
市場が縮小、あるいは多様化しているなかで売上を上げるには
昨年以上の活動量か、新たなことをするしかないのです。

 

成果を上げるには

では、成果を上げるにはどうしたら良いのか?

1.やる
2.成果が上がる正しいことを、正しい量やる

ということになります。

チームであれば、部下や仲間がどれだけ行動してくれるか?
だから、チームづくりが大切です。
そして、<成果が上がる正しいこと>を考えるために戦略・戦術・マーケティングが必要です。

戦略・戦術・マーケティングを学ぶことが、成果を生み出す近道にもなるのです。

経営者を含むリーダーが、戦略・戦術・マーケティングを学ぶ、
あるいは右腕として据えることが重要になります。

2018年09月23日 | Posted in BLOG, Gallery, 禅の言葉 | | No Comments » 

関連記事